ヤフージャパンニュースの利用方法と社会における活用について

  • 2018-3-29
  • ヤフージャパンニュースの利用方法と社会における活用について はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ヤフージャパン。大手の企業であり、私も良く利用しています。インターネットを開くとニュースが一覧で確認出来るのが特徴です。通勤時間にはよくチェックをしている人も多いと思います。見出しは15文字前後でどんな内容なのか気になるように考えられていると思います。たまに見出しから想像したニュースが実際は違ったといういい意味で裏切られたこともあります。まあ思わずクリックしちゃいますよね。その出来事を全く知らない人に説明するということがどれほど難しいことかと考えたこともありました。興味ないニュースはスルーする気持ちもわかります。いかに気になる見出しを考えるかが重要だと思います。そしてなぜ自分はわかりにくい文章しか作れないのか、他人の興味を引く文章が書けないのか悩んだりします。ニュースの見出し、概要は勉強になると思います。特に今年の春に入社する新入社員のみなさん。企画書や提案書を作成する際のいい見本になると私は伝えたいです。ニュースを見ろとはどのように伝えているのか、他人(上司や先方)にいかに共感してもらい、他人(上司や先方)の興味を引けるのか、その方法はニュースの見出しが一番参考になるし、手軽に調べられるのもヤフージャパン、そして私たちにも使えるはずだと思います。あるニュースをクリックすると下部に「検索してみよう」とニュースに関連する単語が何個か出てきます。ポイントとなる単語で調べることも出来るので改めて勉強にもなるし、さらなる知識が増えると思います。通勤中や移動中にちょこっと開くだけ、家族との移動中でもお子さんに言って読み上げてもらえばお子さんの勉強にも繋がると思います。最後に「話題」をみて、どの話題が人気があるのか一発でわかります。ニュース、ショッピングや流行、様々なので年齢が離れた部下や子供、同僚と共通の話題を作れるので、会話も続くようになると思います。ニュースを知るだけでなく、企画書や提案書の見出しの参考、他人との会話の種にもなるので時間あるときには見る事を継続していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。