イチローシアトル復帰も、ニュース反応に悲哀が、悲哀。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

プロ野球選手としてアメリカメジャーリーグで名をはせたイチロー選手が、

長年在籍したシアトルマリナーズに復帰がきまったというニュースを受け、

その報道タイトルやヤフコメの反応が悲哀です。

例えばこのことに関する二つのニュース記事のタイトルは、

「最後の一年になりそう」とか「イチロー最低年俸ではなかった」など、

かつてのイチローの輝くばかりの活躍が記憶にまだ新鮮な私にとっては、悲しいばかりです。

そしてそのニュースを受けたヤフコメの反応もちょっと悲しかったです。

例えば、引退を前提とした復帰と納得調や、44才でメジャーと契約していただけでも感謝だとか、

金額じゃないとか…。

もちろん、入団が決まってすぐにそんなこと言わなくてもいいじゃないか、

 

という凄くまともな意見もあり、同感です。

 

たしかに、最近のイチロー選手の髪や髭には白い物が混じっています。

でも、日本では老けて見られて嫌がられるゴマ塩頭ですが、

アメリカでは白黒メッシュの頭髪は凄く格好良く見える物なのです!(良くダンスミュージシャンがそうした髪色にしていませんか!?)

それにメジャーの契約金としてどうこうあるかもしれませんが、

貧乏人には、日本のように重税ではない国で毎年宝くじにあたり続けるような凄い収入に思えます。

もちろん、ちゃんと働いて得るわけですから、素晴らしいと思えるのです。

 

最近の試合中は、禅僧なくらいのストイックな表情を見せるイチロー選手ですが、

それ以前はしてやったりとかっ飛ばすやんちゃ少年のようなキラキラした表情を見せる時の記憶がまだ生々しいだけに、

なんだか現時点の風潮が悲哀です。

かつてメジャーリーグで松井秀樹選手など日本人選手活躍していた時代に、

コカコーラのペットボトルの景品にメジャーリーグのマークがプリントされたミニタオルハンカチがついていたことがありましたが、

ひいきの球団を探して購入し、今も持っています。

退団してしまった今は下ろして普段使いしておりましたが、

それを見るにつけ時代が去った感を受けていましたが、

シアトルマリナーズはまだおろしていませんでした!使わずとっといて良かったです!

 

URL:参考記事はこちらをクリック!
URL:参考記事はこちらをクリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。