ヤフーニュースその他で感じた虐待で死ぬ子はいなくならない事実

  • 2018-3-17
  • ヤフーニュースその他で感じた虐待で死ぬ子はいなくならない事実 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

東京目黒区で5歳の女の子が虐待の末死んだという、ヤフーニュースその他を観ました。

すでに2回あざがあると病院から児童相談所への通報があったにも関わらず、

防ぐことのできなかった虐待死になんとも言えない気持ちになります。

まず一番悪いのは保護するべき親が、子どもの死亡原因を作っているということです。

そして周囲の大人が、逃げることのできない5歳の女の子を助け出す術を持っていなかったということです。

まだまだ日本には虐待に対する親への考えが甘いと思います。

諸外国ではごく簡単に親権が剥奪されますので、親は自覚と責任を持って子どもを育てなくてはいけません。

でも日本では子どもは親の「所有物」という意識が高いのでしょうか。

どんな親であろうと実の親と暮らしたほうが幸せだという前提があるのかも知れません。

でもそんなわけありませんし、子どもには親を選ぶ権利がないのだから、

仕方なくその親で妥協しているだけです。親は自分のもとに産まれた子どもに対して傲慢な気持ちになっちゃいけませんね。

ヤフーニュースその他ではまだ詳しくその事件について触れていませんが、

どんな理由があったにしろ子どもが死に至るような虐待はあってはいけないと思います。

ヤフーニュースその他でもかなりの数のコメント数が上がっています。

それぞれに色んな人を批判していますね。

誰が悪いのかといえば、もちろん父親でしょう。

でも子どもを守れない程度の権限しか持っていないのがダメでしょう。

子どもは産まれた時点で一個の人間ですし、親とは違う生き物です。

5歳にもなれば自分の考えも持っていますし、親の意にそぐわないようなことも当然ですがします。

ヤフーニュースその他では淡々と短い文章でしか書かれていませんが、5歳の女の子の泣き声が聞こえる、

アザがあるということは病院以外にも虐待を疑っていた人は大勢いるはずです。

最近はちょっと泣き声が聞こえると、通報されるという話しも聞きますが周りの大人が過剰に反応するくらいでちょうど良いのかも知れません。

それでヤフーニュースその他に掲載される虐待死のニュースが減るのなら言うことありませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。