祝賀パレードの羽生結弦、仙台市民から大歓声を浴びる

  • 2018-4-13
  • 祝賀パレードの羽生結弦、仙台市民から大歓声を浴びる はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

yahoo国内エンタメでは、平昌オリンピックの男子フィギュアスケートで、オリンピック連覇の偉業を成し遂げた羽生結弦さんの記事がのっています。yahoo国内エンタメにのっている写真では、その晴れやかな笑顔、首元には輝かしい金メダルがまぶしいです。あんな大舞台を大きく舞う人物とは思えないほどの気さくな笑顔が人をひきつけてやみません。しかしながら、彼はまだまだ若いです。社会人1年生ともいえる年齢のわずか23歳です。この偉業を成し遂げた彼のプレッシャーを考えると想像に余りあるものがあります。彼は、仙台市出身ということで、あの大きな震災を経験し、苦労もたくさんあったことは誰しも簡単に想像が出来ます。練習が出来なくていろいろな人に助けてもらって、またフィギュアが出来たということを聞きましたが、彼ほど、いろいろな経験をし、精神的な苦労もした選手も少ないだろうと思います。それを一切見せない、謙虚さ、強さ、美しさが私たちをひきつけてやまないのでしょう。男子フィギュアをここまで人気にした彼の功績はすばらしいです。一見、さわやかで、細身で、かわいらしい印象の羽生結弦さんですが、内面の男らしさ、真の強さのギャップがすごく、年を重ねた私たちから見ても本当に立派な人だと感心してしまいます。いったいご両親はどんな育て方をされたのだろうと聞いてみたくなります。怪我に苦しんだであろうオリンピックも、他を寄せ付けない、あの見事演技でした。どれだけの苦難を乗り越えてその場に立ったのでしょう。ファンもそんな彼を知っているからこそ、ひと目みたいし、仙台の誇りだし、一言、おめでとうと言いたい、という素直な気持ちでパレードに参加したのでしょう。これからの彼の活躍はますます目を見張るものがあります。まだ、23歳です。これから益々、いろいろと磨きをかけて成熟されていくのでしょう。yahoo国内エンタメでの続報を期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。