今の政局に一市民の感想は「色々ありすぎて混乱する」です

  • 2018-4-11
  • 今の政局に一市民の感想は「色々ありすぎて混乱する」です はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

森友学園、加計学園問題が終結しませんね。yahoo国際ビジネスでも文書改ざん、日報問題等色々噴出しいる様子があり、一般人には何が何やら、頭が混乱しそうです。元来政治は様々な事象や思惑が交差して、一つにすっきりまとまるものではないでしょうが、それにしても現在の混乱はどうしたものでしょう。
個人的には安倍政権は長すぎたと考えているので、森友加計問題が起きて正直「野党頑張れ」と応援していましたが、安倍政権が踏ん張りますね。内閣支持率が下がっても政権が倒れないのは、安倍さんが選挙に圧勝してきたからだとか。yahoo国際ビジネスでも他に取って代われる人がいないということのようで。
それでもさらに支持率が下がれば、いかに安倍さんといえども持たなくなるのでしょうね。やはり鍵は麻生さんが辞任に追い込まれるかどうかですが、麻生さんは「辞任はしない」ときっぱり。この人も頑張りますね。かなりきついだろうに。一般常識なら、これだけ問題が噴出して、部下が複数辞任してしかも亡くなった人まで出たら、責任取ることになりますよ。
それにしても本当に、諸問題のどこを緒にして解決すべきなのでしょう。役人が忖度してしまう現在の官邸と省庁の力関係?そもそも政治家がどの程、役人の仕事に関与したのか?公文書を偽造した根幹にあるのは何か?自衛隊のシビリアンコントロールのありかたは、現在どうなっており、本来どうあるべきなのか?
ざっと羅列してみただけでも、重要案件ばかりです。
中には、いつまで同じ問題をつつきまわしているのか。内患外憂の現在、他に待ったなしの問題があるだろう。とのご意見の方もいらっしゃるようです。そのご意見は尤もであり、私も思わないではありません。が、案件の内容を鑑みても放ってよいものではありません。どこか早い時期に決着をつけなければならないでしょう。
とはいえ、確かに政争の具にしていたずらに長引かせるのは問題です。しかし現段階では、時間がかかっているにせよ、手を緩めるべきではないのではないでしょうか。
さてyahoo国際ビジネスでも、北朝鮮が外交面でかなり柔軟な姿勢を見せ、核実験を停止する声明を発表したとありました。油断できないとはいえ、まずは明るい展望の兆しです。米朝会談、南北会談で日本は出遅れましたが、安倍さんは拉致問題の進展の好機として、解決に向けて大きく前進させたい意向ですね。拉致問題の解決に、今回の北朝鮮の動きを利用しない手はないでしょう。ぜひともやり遂げてもらいたいです。
しかしながら、首尾よく拉致問題が進展したとして、それによって支持率を回復させて政権を浮揚させるのは、いかがなものでしょう。繰り返すようですが、私は安倍政権は長すぎると思います。長期政権は傲慢になり、緩みます。この機に政権交代すべきと考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。